ビール腹ってどうやってなるの?原因とその解消法について紹介!

若い時は何を食べても飲んでもすぐに体重も体型も戻っていたけど、歳をとると悲しいことに全然体重も体型も戻りませんよね。中でも気になるのがお腹。とくにお酒が大好きな人は日に日にビール腹になっていっていませんか?

そんな私もお酒が大好きで付き合いと言いながら、接待で飲むのはもちろん、家でも毎日晩酌するほどお酒を飲む機会が多いです。ただ、このお腹…本当はどうにかしたいんですよね。というわけで、ここではビール腹になる原因とその解消法についてお話したいと思います。

ビール腹になる原因とは?

ビール腹=男性のお腹のイメージがありますが実は男性だけでなく女性でも毎日、ビールを飲んでいるとビール腹になることってあるんです。ただビールだけが原因でビール腹になるわけではありません。では、他の原因って何でしょう?

原因① ビールのおつまみ

ビールを飲む時、ビールだけ飲んでいる人ってあまりいないですよね。必ずビールとおつまみを食べているという人、多いと思います。実はビールってお酒の中でも太りにくいんですよね。なのに、なぜビール腹になるのかというと一緒に食べている「おつまみ」が原因の可能性が非常に高いんです。

ビールを飲む時、から揚げやポテト、枝豆、柿の種、チーズ、冷ややっこなど様々なおつまみを食べていませんか?それがビール腹の原因になっている可能性、非常に高いです。

原因② ダラダラ飲んで食べている

通常、ご飯を食べる時ってだいたい30分もあれば普通に終わりますよね。しかし、ビールを飲みながら食事をするとなるとどうでしょう?何時間もビールを飲みながらダラダラ、ダラダラ食べ飲みしていることが多いですよね。

そうなると、普通の食事よりもおつまみの量が増えてカロリーオーバーしている可能性がとても大きいです。また、毎日晩酌する人はとくにビール腹になりやすい傾向があります。

原因③ ビールの炭酸ガスや苦み成分の刺激

ビールの苦み成分と炭酸ガスは食欲を増進させる働きがあると言われています。ということは、ビールをたくさん飲めば飲むほど、おつまみもたくさん食べるということになりますよね。したがって、ビール腹になりやすくなってしまいます。

ビール腹解消法とは?

さてビール腹になる原因が分かったところで今度はビール腹を解消する方法について見ていきましょう。

①おつまみの内容を考えてみる

毎日食べているおつまみですが、何を食べているか覚えていますか?から揚げやポテト、ピザなど油ものでカロリーが多いものを食べていたりしませんか?確かにビールを飲むとこういうものが食べたくなるのは分かります。

しかし、このおつまみを枝豆や豆腐、トマトスライスやサラダなどに変えるだけでカロリーを抑えることもできるし、体にも良いです!まずは普段食べてるおつまみの内容について考えてみましょう。

②休肝日を設ける

毎日、お酒を飲んでいるという人は肝臓機能が低下していきます。そうなると、代謝機能も低下してしまい、ビール腹になりやすくなってしまいます。ですので、肝臓を休ませることによってその機能を回復させてあげましょう。できれば、週に1~2日はアルコールを止めると良いです。

③ダラダラ食べたり飲んだりするのを止める

ビールを飲んでいるとだんだん楽しくなってきて、ついつい飲食の時間が長くなってしまいますよね。でも、ダラダラ飲んで食べているとその分摂取カロリーがどうしても増えてしまいます。ですので、晩酌する場合はできるだけ時間を決めて飲み食べするようにしましょう。

そして、飲んですぐ寝るという行為もNGです。飲んですぐ寝ると脂肪が付きやすくなってしまうので、寝る前に飲むのは止めましょう。

④カロリーオフのビールを選ぶ

ビールと言ってもたくさん種類がありますよね。発泡酒だったり、第三のビールだったり。今は糖質カットオフのビールもたくさん売られていますよね。当たり前ですが、カロリーが低いビールの方がビール腹にはなりにくいです。ですので、でいればカロリーオフのビールを選ぶようにすると良いでしょう。

⑤体を健康的に動かす!

どうしても飲むのを止められない、カロリーオフのビールは嫌だという人は運動をするのが一番です!とは言っても、なかなか運動する機会がない…という人って結構多いですよね。一番みなさんが避けている方法だとは思いますが、ちょっとしたことでも良いんですよ。

通勤の時に一駅分歩いてみるとか、電車の中で椅子に座らずに立っておくとかでもOKです。「ジョギングをしろ」なんてことは言いません。ウォーキングでも大丈夫です!日常生活の中で、少しだけ意識して運動を行っていきましょう。

ビール腹の原因と解消法についてのまとめ

ビール腹の原因と解消法についてお話してきましたが、いかがだったでしょうか。なんでもそうですが、ビールも飲み過ぎると健康を害してしまいます。せっかくなら健康で楽しくビールを楽しみたいですよね。

「ちょっとお腹ヤバいかも」と思った人はこれを機に見直してみて下さいね。

こちらの記事も合わせて読みたい