腹筋は毎日したらダメなの?効果的なやり方とは?

男なら誰でも1度は憧れるシックスパック。あの腹筋を手に入れるためには、毎日腹筋は欠かせないと思っている人も多いかもしれませんが、そもそも筋トレって毎日やったらNGって聞きますよね。

では、腹筋も毎日やってはいけないのでしょうか。

今日は、その腹筋の効果とポイントについて徹底的に解説していきたいと思います。是非、腹筋の効果的なやり方を知って憧れのシックスパックを手に入れましょう。

腹筋は毎日しても良いのか

では、まず腹筋は毎日しても良いのかという点においてです。

筋トレをしている人なら聞いた事があると思うのですが、筋肉には超回復というメカニズムがありますよね。私たちの筋肉は超回復のメカニズムによって大きくなっていくのですが、その超回復にはある程度の時間がかかると言われています。

超回復には24時間かかると言われていたり、48~72時間かかると言われていたりするのですがこれを無視して毎日腹筋をしていると、努力した割に結果が出ないという事になるため腹筋は毎日してはいけないと言われているのです。

ただ、腹筋を毎日してはいけないということは実はないんですよ。毎日、オーバーワーク気味に腹筋をする事は良くないですが、比較的回数を少なくして毎日続けていくのであればとくに問題はありません。

それに、1日置きに腹筋するとなるとついつい忘れてしまうという場合もあるので、そういう人は毎日腹筋をした方が良いでしょう。

筋肉の超回復の仕組みとは

さて、トレーニーにはお馴染みの超回復ですが、超回復っていったい何なのか分からないという人もいますよね。そこで、簡単に超回復の仕組みについてお話しておきたいと思います。

超回復とは、筋トレをすることで筋肉に負荷がかかり、筋線維が傷つきますよね。筋線維が傷つくということは筋力が落ちるということになるのですが、これが修復していく時、元の筋肉の状態よりも少しだけ強くなっていくと言われているんです。

これを繰り返すことによって筋肉は太く強くなっていくため、筋トレをしたらしっかり休むのが重要だと言われているのです。ですので、筋肉痛になってしまった場合、それは筋肉が傷ついている証拠なのでしっかり修復を待った方が良いでしょう。

腹筋は超回復が早いって本当?

腹筋は他の部位と比べて超回復が早いという話を聞いた事がある人もいるかもしれません。

実はこれは本当の話で、腹筋は胸や腕などに比べて血液の流れも良く、修復されやすい傾向にあると言われています。

ですので、腹筋は毎日しても良いと言われているようですよ。ただ、筋肉痛があるのに腹筋をすることはおすすめできません。確かに腹筋は超回復が早いかもしれませんが、しっかり休養をとって超回復させることで腹筋を行った方がより効果的であることは間違いないでしょう。

効果的な腹筋の頻度とは


では、効果的な腹筋の頻度とはどのくらいなのか気になる人もいますよね。
腹筋は毎日やっても問題ないと言いましたが、例えば筋肉痛がある場合は腹筋をしない方が良いです。

そして、比較的負荷をかけてしっかりとした腹筋を行うのであれば、他の筋トレ同様1日置きまたは、3日置きという頻度で行っていく方が良いでしょう。また、腹筋の回数ですが、100回も200回もやる必要はありません。

どのくらい負荷がかかっているかが重要なので、しっかりと筋肉に負荷をかけながらある程度の回数をこなせば十分な効果が出ます。

とにかく、しっかりと負荷をかけること、そして負荷をかけて腹筋をする場合は休息をきちんととることを心掛けるようにしましょう。

毎日、腹筋を鍛える時のポイントとは

それでは最後に腹筋を鍛える時のポイントについてお話しておきます。
まず、鍛える腹筋の部位ですが腹直筋・腹斜筋・腹横筋をしっかり意識して鍛えるようにしていきましょう。

そして、軽い筋肉痛がある場合は同じ腹筋でも別の場所の腹筋を鍛えると良いでしょう。
ただし、筋肉痛がひどい時は超回復をさせるためにしっかりと休息をとるようにしましょう。

それから、栄養バランスのとれた食事をとることとサプリメントを活用するのもお勧めです。最近はHMBサプリメントなどもたくさん種類が出ているので気になる人は調べてみると良いでしょう。

まとめ

以上、腹筋の効果的な方法についてお話してきました。

色々諸説はありますが、超回復の効果はかなり有望視されていて、アスリートの間でもメニューに取り入れられるぐらい重要とされているんですよ。

実際、僕自身が陸上をしていたころはこの超回復の理論を使ってトレーニングメニューを考えてもらっていたりしました。又、腹筋はただやれば良いっていうものではありません。やはり、意識することが重要です。

家で簡単にできる腹筋としてバランスボールなんかを使いながら体幹を鍛えると同時に腹筋するのも良いでしょう。まずは、自分で効果的な腹筋メニューを作ることから始めてみて下さい。比較的回数の少なにメニューであれば毎日行っても問題ないでしょう。

ABOUTこの記事をかいた人

IT系会社を卒業しネットで自営を始めた30代のひろです。ブロガー&Webサイト運営。 このサイトでは30代・40代メンズの暮らしに役立つ情報を厳選してお届けしていく予定です。