プッシュアップバーの効果と正しい使い方のまとめ

プッシュアップとは、腕立て伏せのことですよね。この腕立て伏せの効果をより高くできる道具がプッシュアップバーになります。フィットネスジムなどで見た事がある人も多いと思いますが、作りはシンプルなのに効果は絶大なんですよ。

そこで、今日はプッシュアップバーの効果やただしい使い方についてレクチャーしていきたいと思います。これを見て、正しい方法でプッシュアップができるようになれば、理想の体型への近道にきっとなるハズ!!

プッシュアップバーって何?

そもそもプッシュアップバーとは、腕立て伏せの効果をさらにパワーアップさせるための道具です。使い方も簡単で普通の腕立て伏せと同じようにプッシュアップするだけですが、シンプルなデザインのものから高機能のプッシュアップバーまで色々あります。

大胸筋をトレーニングするためには欠かせない道具となっており、プッシュアップバーを使うことでより早く効果を出すことが可能になります。

プッシュアップバーの効果とは

では、プッシュアップバーを使うことでどんな効果が生まれるのでしょうか。

効果その1 可動域が広まる

バランスの良い大胸筋を鍛えるために、プッシュアップバーを使うことで内側だけでなく、外側の筋肉までしっかり鍛えることができます。これは、プッシュアップバーを使うのと使わないのでは全然変わってきます。

今まで鍛えられなかった筋肉を鍛えることができるので、キレイな大胸筋を作りたい人、早く効果を出したい人にとってはマストアイテムとなるでしょう。

効果その2 負荷を重くすることができる

プッシュアップバーを使うと、通常の手の位置よりさらに下に体を下げることができます。ということは、それだけ負荷を高くすることが可能です。負荷を重くすることで、より力強い大胸筋を鍛えることができます。

効果その3 手首の負担を軽減できる

通常、プッシュアップをする時は両手を床に付けてやりますよね。実は、この時手首には自分の体重が乗っかって、かなり負担がかかっていることが分かっています。もし、手首の柔軟性があまりない人がプッシュアップをしてしまうと、本当はもっとできるのに手首の痛みでプッシュアップを中断せざるをえません。

ですので、プッシュアップの回数を増やしたい人や体重が重い人はプッシュアップバーを使うと、手首に負担がかからずけが防止につながります。

効果その4 効率良く筋肉を刺激することができる

筋肉の可動域が広がるのはもちろんなのですが、プッシュアップを使うことで効率的に筋肉を鍛えることができます。プッシュアップバーを使えば、今まで鍛えづらかった筋肉も簡単に鍛えることができるし、効果が出るのが早いです。

しかし、これらの効果をがきちんと発揮できるためには正しい使い方をしなければなりません。そこで、プッシュアップバーの正しい使い方についてお話していきたいと思います。

プッシュアップバーの正しい使い方とは

プッシュアップバーの使い方は基本的には、通常のプッシュアップと同じ要領でOKです。

【プッシュアップバーの使い方基本編】

①プッシュアップバーは肩幅より少し広めの位置に置きます。体を下ろした時に、手の位置が胸の横に来るように置きます。手の角度は漢字の八の字になるよう意識します。

②顎を上げて体が一直線になるようキープし、胸を床ギリギリまで落としていきます。この時、肩甲骨は背骨に寄せるようにしながらM字になるのを意識して下げていきます。

③しっかり下ろした後は、そのまま地面を押すように上体を上げていきましょう。

これを10回繰り返していきます。10回を1セットとし、インターバルを1分間挟んで全部で3セット行います。

【プッシュアップバーの使い方上級編】

基本編のプッシュアップバーの使い方に慣れてきたら今度はより負荷を高める使い方を紹介したいと思います。

①幅広型

まずは基本編よりもプッシュアップバーを置く位置を広めに取りましょう。
そうすることで、大胸筋と三角筋をメインに鍛えることができます。

②幅狭型

①とは逆に肩幅よりもさらに狭く幅を取るようにします。
そうすると、大胸筋の内側と二の腕の上腕三角筋を鍛えることができます。

③リバースプッシュアップ

プッシュアップバーの前に座るような形でバーを握ります。お尻がつかないように浮かせながら腕の角度が直角になるまで腰を下ろしていくことで、大胸筋の下側と上腕三頭筋を鍛えることができます。

プッシュアップバーの効果や使い方のまとめ

以上、プッシュアップバーの効果や使い方についてまとめてみました。
こんなに効果があるなんてすぐにでも欲しくなりますよね。しかも、プッシュアップバーって意外と安いんです!

場所も取らないし、持っておいて損はない筋トレアイテムになりますよ。
気になる方は、是非プッシュアップバーを購入して自宅での筋トレに大いに役立てて下さいね。

こちらの記事も合わせて読みたい