細マッチョとゴリマッチョの基準とは?何がどう違うのか?

お笑い芸人のオードリー春日や一時、筋肉留学をしていたなかやまきんにくん、ダウンタウンの松本など最近の芸能界では鍛えている人が非常に多いです。今、例に挙げた人達はいわゆるゴリマッチョの部類に入ってくる人達だと思うのですが、みなさんは細マッチョとゴリマッチョ、どちらを目指したいですか。

男性なら、ゴリマッチョが良い!という人も多いかもしれませんが、女性ウケを考えると細マッチョの方が人気が高いのも現実です。ただ、この細マッチョとゴリマッチョってそもそもどう違うのか、疑問な人も多いでしょう。

そこで今日は細マッチョとゴリマッチョの基準や違いについてお話していきたいと思います。

細マッチョの基準とは

まず、女性に絶大なる人気の細マッチョと呼ばれる人たちの特徴はというと「脱いだらスゴイ」と言われる人達です。見た目は細くてスリムなんだけど、いざ裸になってみると腹筋が薄っすら割れていて、ウエスト回りがキュっと細くてしっかり筋肉が付いている人たちのことを言います。

もし、腹筋がバキバキのシックスパックになっているとそれは細マッチョとは言えません。あくまでもうっすらがポイントです。また、胸筋も少し付いているのが細マッチョの理想の体型です。

アスリートの人は細マッチョの人が多いです。また、考え方としては女性にモテたいと思っている人が多いです。それから筋肉量はそこそこで良いので、着たい洋服をカッコよく着こなしたいと思っている人が多いです。

また、細マッチョの人の場合、元はガリガリの人が多く、健康的になりたいと思って筋トレを始めた人が多いです。筋肉量で言うと45%程度で体脂肪が10%前後の人のことを指します。

芸能人で言うと福士蒼汰さんや窪田正孝さん、瑛太さんが当てはまります。洋服を着ている時は細いんですけど、脱ぐと程よく筋肉が付いていて女性はそのギャップにやられてしまうんですよね。

ゴリマッチョの基準とは

さて、今度はゴリマッチョの基準について見ていきましょう。ゴリマッチョの人は、洋服を着ていても筋肉がスゴイのが分かります。腕が太くて、ゴツゴツしていて、いかにもTHE 男!って感じがします。

多少お腹が出ていても筋肉量が多ければゴリマッチョの部類に入りますし、とっても男らしいので、女性からは頼りにされがちです。ゴリマッチョの人たちは、女性にモテようと思ってやっているのではありません。

自分にストイックな人が多く、自分自身と闘っている人が多いです。ボディビルダーや瞬発力を必要とするスポーツ(重量挙げやプロレス)をやっている人はゴリマッチョの人が多いです。

とにかく、筋肉を大きく太くしたいので、強い負荷の筋トレをたくさん行い、プロテインをしっかり飲んでいる人が多いでしょう。また、ゴリマッチョの場合、体重は100キロ近い人が多く、スポーツ選手だとラグビーの五郎丸歩さんや野球選手のダルビッシュ有さんなどが当てはまります。

細マッチョとゴリマッチョの違いとは

細マッチョとゴリマッチョの基準について見てきましたが、相違点がいくつかあったと思うのでまとめておきたいと思います。

まず、細マッチョとゴリマッチョの大きな違いは女性を意識しているかしていなかです。ゴリマッチョの場合、自分にストイックな人が多く、洋服をカッコよく着こなすなんてことは考えていません。

とにかく筋肉が太くて大きければ大きいほど良いと思っている人がほとんどなので、女性にモテたいなんて思っている人は少ないでしょう。一方、細マッチョの人は元々ガリガリで水着姿が恥ずかしいと思っている人が多いです。

そういう人たちはまず、モテるために筋トレを始めます。脱いだ時のギャップを意識して筋トレをしていくので女性を意識している人が多いです。

また、ゴリマッチョと細マッチョの場合食事の仕方が異なります。細マッチョは、筋肉量を増やすことはもちろんですが、スリムな体に筋肉を付けるだけなので脂肪量を減らすことも意識します。

しかし、ゴリマッチョはとにかく筋肉量を増やすために食事やトレーニングをしていくので、体重なんか気にしません。

ただ、細マッチョとゴリマッチョは似ている点もあって、共通している事はお互いに筋肉を鍛えるのが好きだということです。筋トレを行わなければ、ただのガリガリと太っている人という定義になってしまいます。

そしてどちらも美意識が高く、目的はどうであれカッコよくなりたいと思っている人が多いです。細マッチョの場合、筋肉量はそこまで必要ないけど脱いだ時にうっすらと腹筋が割れている程度が理想で、ゴリマッチョの場合はゴリゴリに筋肉を大きくして体を大きくしたいというのが理想です。

どちらもゴールが違うだけでしっかり自分を高める意識を持っています。

細マッチョとゴリマッチョの基準のまとめ

以上、細マッチョとゴリマッチョの基準についてまとめてみましたがいかがだったでしょうか。元々の体型や骨格、筋肉の付き方などもあるので自分の理想通りの体型になることはなかなか難しいかもしれませんが、自分の目指すべき方向は定まったでしょうか。

ちなみに、女性にモテたいのであれば断然細マッチョです!是非、頭に入れておきましょう。

関連記事