• ライフスタイル
  • iTunesカードはどうしたらお得に買えるか?買い方・使い方を知りたい!
ライフスタイル

iTunesカードはどうしたらお得に買えるか?買い方・使い方を知りたい!

コンビニにiTunesカードが売られているのを見たことがある人は非常に多いと思います。その他にも様々なギフトカードやプリペイドカードが販売されていますが、やはりiTunesカードが一番よく見かけるカードではないでしょうか。

一時期、LINEのIDを乗っ取ってコンビニでiTunesカードを買わせて「シリアルコードを教えろ」なんていう詐欺が流行ったこともありましたよね。そんなiTunesカードなんですが、一体何に使えるのかいまだによく分からないという人も多いと思います。

そこで、ここではiTunesカードの使い方やiTunesカードで何ができるか、安く購入する方法などについて解説していきたいと思います。プレゼントにもピッタリなiTunesカード、要チェックですよ!

iTunesカードってそもそも何?

iTunesカードとはプリペイドカードの一種で、裏面に記載されているシリアルコードを入力することでApple IDにカードの種類に応じた金額が課金されます。その課金されたお金を使って、アプリを購入したり、音楽を買ったり、様々なコンテンツを購入することができます。

このiTunesカードのメリットと言えば、使い過ぎを防止できることです。クレジットカード払いやキャリア決済にしてしまうと、知らず知らずのうちにゲームで課金しすぎてしまっていることはとても多いです。しかし、iTunesカードはプリペイドカードなので、課金した分しか使うことができません。無駄遣いできないので使いすぎる人にとってはメリットが大きいです。

iTunesカードってどこで買うことができるの?種類は?

iTunesカードは、Apple Storeを始め、コンビニ、Amazon、家電量販店、携帯ショップ、スーパーなど様々な場所で購入することができます。そして、iTunesカードは4種類販売されており、1,500円、3,000円、5,000円、10,000円となっています。

カードは非課税となっているので額面ピッタリのお金をレジで払えば購入可能です。また、きちんと購入しないとコードが有効にならないようになっているので、例えば盗んだコードを入力しても課金されません。さらに、一部キャンペーンでは500円や1,000円のカードが販売されていることもあります。

バリアブルiTunesカードって何?

先ほど、iTunesカードは4種類あるとお伝えしましたが、iTunesカードにはバリアブルiTunesカードというものがあります。これは、1,500円~50,000円まで自分で自由に金額を設定できるカードです。

例えば、お友達に2,000円分のiTunesカードをプレゼントしたいとか、1,700円分を購入したいという時なんかは非常に便利ですよね。購入する時はバリアブルiTunesカードをレジに持って行き、チャージしたい金額を店員に伝えればOKです。

iTunesカードの使い道って?

iTunesカードでできることを簡単に説明しておきます。

・音楽や映画を購入したりレンタルすることができる

一番オーソドックスな使い道としては音楽の購入ではないでしょうか。音楽はシングルなら250円、アルバムなら2,200円、映画はレンタルが500円、購入が2,500円が一般的です。

・有料アプリの購入

クオリティの高いゲームは有料アプリのものが多いです。広告が表示されなくなったり、機能が拡張される特典などがあります。また、内部課金と表示されているアプリではiTunesカードを利用することができ、ガチャができたり、ポケコインなどのゲームに必要なアイテムを購入することもできます。

・電子書籍の購入

iBooksで人気ドラマの原作や漫画など様々な電子書籍を購入することができます。

・Apple Musicの利用

アップルが提供する定額制の音楽配信サービスで利用することができ、月額制ではありますが音楽が聴き放題になります。

・iTunes Matchの利用

iTunes Matchとは、年額3,980円でiTunesライブラリをicloudに保存してくれるサービスのことで、これを利用すれば持っているCDをいちいち同期しなくても、いつでもストリーミング再生できます。

・iTunesカードをプレゼントすることができる

iTunesカード、もしくはiTunesコードを人にプレゼントすることができます。お祝いや記念日などに送ると結構喜ばれますよ。

iTunesカードの使い方とは

①クレジットをチャージする

iTunesカードを台紙からはがすと、銀色のスクラッチの部分がでてきます。そのスクラッチの部分を削ると、シリアルコードが出てくるので、それをチャージしていきます。

【iPhoneでのチャージ方法】

iPhoneでiTunes Store、Apple Store、iBooksのどれかを開きます。

・iTunes Store → Music、映画、着信音のどれかのタブ
・Apple Store → Todayのタブ
・iBooks → おすすめのタブ

を開き、一番下までスクロールするとコードを使うというタブが出てくるのでタップし、パスワードとApple IDを入力してサインインします。そこからコードを入力して完了をタップすればチャージ完了です。

また、Android端末でもApple Musicのメンバーシップ登録をしてけばiTunesカードを使うことができますが、対応しているサービスが限られているためあまりおすすめはできません。

②チャージしたクレジットで支払いをする

例えば、有料アプリを購入する場合、欲しいアプリを選択して購入ボタンをタップし、Apple IDのパスワードを入力すれば購入完了です。どのコンテンツもほぼ同じ方法で購入することができます。もし、チャージしている金額が無くなってしまうと、他に登録している決済方法に自動的に変わります。

iTunesカードの利用金額を把握したい時やiTunesカードのみで支払いをしたい時は支払い方法を切り替えておいた方が良いです。

やり方はiTunes StoreとApp Store → AppleID → Apple IDの表示の順番で進み、パスワードを入力してサインインします。それから、お支払情報をタップして支払い方法を「なし」にし、終了すればOKです。

③チャージ残高を確認する

いくらチャージしたか確認したい時は、①クレジットをチャージする時と同じ方法です。「コードを使う」というボタンの下のApple IDが載っている部分の下にいくら残っているか表示されます。支払い豊富緒を確認する時と同じで設定からも確認することができます。

やり方はiTunes StoreとApp Store → AppleID → Apple IDの表示の順番で進み、パスワードを入力してサインインすると残高を見ることができます。

iTunesカードをなるべく安く買いたい!割引とかってあるの?

実は、iTunesカードは安く買うことができます。

①家電量販店で購入

ビッグカメラやヨドバシカメラなどiTunesカードのセールをやっています。セール事に内容は異なりますが、10%オフでiTunesカードを購入することができるんです。また、ポイントカードを持っている人はポイントを貯めることもできるので便利ですよ。

10%オフ以外にもiTunesカード2枚目半額キャンペーンもあったりして、同時購入が条件になりますがかなりお得なキャンペーンが行われたりしています。また、家電量販店の株主優待券を上手く利用してお得にゲットすることもできますよ。この株主優待券ですが、オークションサイトなんかで簡単に手に入れることもできるので必見です。

②コストコで購入

コストコでiTunesカードを購入すれば、いつも5%オフで買うことができます。また、不定期ですが10%オフのキャンペーンも行われています。ただし、コストコは年会費がかかってくるので、コストコをあまり利用しない人にはおすすめできません。

③オークションで購入

ヤフオクやメルカリなどでもiTunesカードを購入することができます。ただし、気を付けて欲しいのは使用済みのカードが送られてくるかもしれないこと!確かに安い金額で購入できるかもしれませんが、気を付けて下さい。

④コンビニで購入

セブンイレブンやファミリーマートなどのコンビニは不定期ではありますが、バリアブルiTunesカードの増量キャンペーンがあります。基本的には3,000円分のiTunesカードを購入し、キャンペーンサイトに応募して10~15%のボーナスコードをもらえるという仕組です。

⑤携帯キャリアから購入

携帯キャリアからiTunesコードを購入することができるのですが、大手携帯3社のオンラインショップでは期間限定で、コード10%増量や10%オフセールを行っています。

【まとめ】iTunesカードを安く買って、スマホライフを楽しもう♪

以上、iTunesカードの使い方や使い道、安く購入する方法についてお話してきました。今までiTunesカードって何だろう?って思っていた人もこれを見て理解できたのではないでしょうか。普通にクレジット払いやキャリア決済するよりもiTunesカードを購入した方がなんだかお得そうですよね。

是非、これを機にお得にiTunesカードを購入してみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事一覧

編集部おすすめ記事一覧

ピックアップ記事一覧